Bye Bye Beauty Life

アクセスカウンタ

zoom RSS まともなこと書こうか

<<   作成日時 : 2010/01/11 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

久々に、ね。


「楽しいことでも毎日続いたら、それと気づかずに退屈と変わらないね。」


そうではないか。
毎日遊べないから休日というのに憧れるわけで、毎日続いたら何していいか分からず、結果退屈であるわけだ。
それはどんなことでも言えると思う。
別に楽しいことじゃなくても、好きなことでもいい。
毎日続いてみれば、一週間くらいで飽き飽きしてくるものだ。
だからこそ、別の新しい目線を持つべきである。
今まで自分が見向きもしなかった事へ目を向けてみると、実はそれが「当たり」だったりするわけで。
何か、新境地が見えてくることもある。


何が言いたいか。
今はまだ高校生だが今まで、偏った見方しかしてこなかった。
まだ人生の五分の一も経験していないのだから、別にそれは責められることではない。
が、それが必ずしも正しいわけではない。
他の見方をすれば、新しい正解が見つかる事だってある。
自分の見方、視野を広くしてみて欲しい。


そのことを踏まえて、俺はひとつ思うことがある。
好き嫌いは、かなりその人の独断と偏見が入ってる。
好きなものにはその人のこだわりの理由があってのことだと思う。
逆に、嫌いなものにもそれなりの理由があるのだろう。
別にそれは構わない。
嫌いなものを無理に好きになる必要はない。
またそれを他人が強制することも出来ない。
だが。
嫌いなものを「否定」することだけは良くないと思う。
その嫌いなものを好きな人を、間接的にも否定しているのと変わらない。
好きなものは勧める(褒める)。
嫌いなものは否定する(貶す)。
少なくとも俺は、相手に自分を否定されるのは腹が立つ。
俺じゃなくとも、誰でもそうであろう。
否定するのはさすがによくない。
違う視点でものを見ている人がいるのだ。
その人を真っ向から否定するなら、否定するあなた自身がそれなりの権利を持っていろ。
権利がないのに、相手を否定するだけして、自分の意見を相手に押し付ける。
図々しいことこの上ない。
時折、そんな人間をみかける。
醜いものだ。
まさに子供。
成長してない。


高校生とはいえ、もう大人扱いされている。
何か不祥事があれば「大人でしょう!」と大人扱いされ、背伸びしようとすれば「子供なんだから」と子ども扱いされる。
不条理ではあるが、まだ成長の過程にいる俺らは、「半ば子供」である。
決して子供ではない。
相手を立てる、という行為も社会に出るためには必要なことだろう。


今回のこの件は、相手を立てるとかではなく、ある意味でマナーのひとつだ。
これくらい、日本人でなくとも弁えていよう。
こんなことも分からない人間共は、ほんとに子供、稚拙だと思う。
具体的に誰とは言わないけど。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
概ね同意ですが

相手と一対一で話してるときは相手を否定するのは一向に構わんと思う
じゃないと意思の疎通が中途半端になって議論がなあなあになるからね
別にうわべだけの関係なら否定なんてしないほうがいいけど
おーかわ
2010/01/11 23:21
>お〜かわ
うん、そこは人によってまちまちなんだけど…

ディベートとか討論の世界になると話は別なんだが、一対一の会話の中で、答えの無いことを言い争う際の判断と思ってくれていい。
そこはうわべ云々でなくて、考え方だと思うんだ。
管理人
2010/01/14 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
まともなこと書こうか Bye Bye Beauty Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる