Bye Bye Beauty Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 最盛期?再生期?

<<   作成日時 : 2010/05/19 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最も栄えた時期って、いつ?
中学受験が終わってからだろうね。
何もかもをやり終えた後の自由感
あの時程、栄えていた時期もないだろう。


と言っても、二ヶ月程の短い期間だが。
当時は、ゆとり教育だの塾に行かせないとマズイだの言われてた頃。
私もその中の1人。
受験は全く考えずに、なんとなく塾に入って勉強、勉強、勉強。
当時はよく目標も無いのに勉強できたな、とつくづく思う。
多分当時の私は、電車に乗れるという単純な理由で行っていたと、今思い返す。
よくそんな理由で勉強できたものだ。
本当に子供は単純だ。

話が逸れた。
もとい、日々勉学に勤しむ真面目な小学生を演じていた。
そう、勉強なんて大嫌い。
塾も嫌い。
なのに親からは、「勉強しなさい」と言われ、私も逆らえず、訳もわからない状態で、ただただ知識だけを無駄に詰め込んでいた。
目標なんて無いのに。
ただ、後付けのように「受験」という目標を勝手に掲げられ、なんの権限を持たない塾の講師に進路を決められ、洗脳された様に親が講師の言葉に頷く。
今考えたらば相当馬鹿な光景だが、当時の私は何の疑問も湧かなかった。
それ故に今の私がいるのだから、世の中怖いものだ。


さて、そんな嫌々な日々も受験さえ終わってしまえば何のことは無い。
塾に行っていた頃は、放課後校庭で遊んでいる友人を見て羨ましがっていた。
私も遊びたいと思った、盛大に。
友人の家にも行きたいと思った。
何より、自由が欲しかった。
そして、願っていた受験の終わりが来た。
幸運にも受験に成功した私は、何の気兼ねなく自由な時間を手に入れることに成功した。
最初は何をしようか迷った。
やりたい事があり過ぎたからだ。
友人と遊びたい
ゲームもしたい
何処かへ行きたい
何から手をつけていいか分からず、でも終始笑顔だった。
その日から狂った様に遊びあかした。
放課後校庭で友人と暗くなるまで遊び、帰宅後はゲーム三昧。
親も、今までの事を考慮してか、何も言わずにいてくれた。
やりたい事をやりたいだけやった。
その当時は、どんなに下らない事でもとにかく楽しかった思い出しかない。


時間軸を戻そう。
さて、今の私はどうだろうか。
同じように、何をしようか迷っている。
だがそれは、する事があり過ぎる訳ではなく、する事が無さ過ぎて、である。

そこでタイトルに戻る。
再生期
最盛期を再生させようではないか。
何事にも、楽しさを見出していけばいいではないか。
何かに固執し、その為に娯楽という物を全て遮断するという当時の方法が正しいかどうかは別にしてだ。
今は最盛期再生期なのではないか?
毎日の楽しさを踏みしめながら生きるっていう事は大事な事ではなかろうか。
今は、何となくダラっと生きては、同じような日々を過ごし、一日を終えた感想すらままならない。
こういう時に、日記やブログって便利。
その日の事を楽しそうに書いてる人は、多分毎日の楽しみを踏みしめながら生きている人なんだな、って思う。
羨ましく思う。
私は今部活をしていない身だが、だからこそ他の分野に身を投ずることができよう。
友樹氏も言っていたが、今の我々は目標を見失っているのだ。
目標が無い人生に活発みが、果してあるのだろうか?
これだけは言える。

無い

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最盛期?再生期? Bye Bye Beauty Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる